2007年01月03日

物静かに・・・初涙。

明けましておめでとうございます☆
2007今年は多分ひと味ふた味ちがうぞパンチ小島です。

昨日バスで長野入りしましたバス
今回は乗車人数2人・・・
「今度こそ路線が無くなるたらーっ(汗)
と固唾をのんでの乗車でした。。。

今回は新年会参加のための帰郷
あと数日愛知に居ます。
豪華餞別は受付中です 爆。


さてさて
このバスの中で不覚の事態が・・・あせあせ(飛び散る汗)

先日退職した職場から記念に図書カードをいただいたのですが
(○山らく楽の皆様有り難うございました)
そのカードで早速購入させていただいたのが

こちら

4594049664.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1118133245_.jpg

リリー・フランキー著 扶桑社
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」


サブタイトルに惹かれて気にはなっては居たのですが
「映画がいまいちだった」っていう友だちの意見や
「妙に売れてる」「金がない」「リリーさん怪しい」
といった理由で読めずにいました。

しかし今回ナイスタイミングで
「勉強しろよ!」と図書カードゲットぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
TVのない正月に備え使わせていただきました。

んで・・・
すごくよかったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

バスの最後尾に陣取り
耳にはi-podるんるん
180cmを超える巨人が・・・

人目をはばからず泣いてしまったのです。。。

耳からの音楽は頭に入らず

変わりに鼻から鼻水が
目からは今年初の涙がボロボロ。

またいいところでi-podからは
「Stand By Me」は耳に入ってくる

リリーの奴やりおるわ・・・
ただのエロおやじぢゃなかった・・・


きっと異様な光景だったことでしょう
ぼくともう一人の乗客の女性の方、ごめんなさい
時々ちらちらこっち見てたの知ってますたらーっ(汗)

きもい?
読んでみやぁ本

人に優しくなれる本です
生きているのが楽しくなる本です
若い人が読むべき本です


今の自分と照らし合わし易かったのもあった

「小島タワー オカンとぼくと、気まぐれ、オトン」

書こうかしらexclamation&question

でもこの小説のように
小島オカンもオトンも色んな道程を歩んできた
尊敬だ。

文学的にどうだとかは分からんし
ここで内容を述べる気もないので
ここまでexclamation


今年一年頑張ろうぴかぴか(新しい)と心から思えました。
リリーさんありがとう。
posted by kei at 15:17| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も大学のときこの本読んだよ〜。
同じくこれ読むまでは、リリーさんってエロ親父やと思ってたから意外やったわ!

そういやダンナ聞きました!?
→返事はメールで!
Posted by みさこ at 2007年01月03日 20:48
>情報通のみさこさん
コメントありがとう☆
今年もよろしく!より一層ステキになって
ステップアップの年になるといいですね♪

リリーさんいいわぁと思って
「ボロボロになった人へ」っていう
「東京タワー」より前の小説集を
衝動買いしたら・・・
やっぱリリーさんエロ親父やった 爆

でもこうやって本をゆっくりと読める時間
自分を見つめる時間
大切にできる優雅な大人になりたいのもですなぁ
Posted by kei at 2007年01月05日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30752091

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。